インターネットファックスとは記事一覧

電話回線を使用するファックス自体が企業等で一般化しだしたのはおよそ1980年代からですが、一般家庭にも1990年代にはかなりの量が普及しています。こうした背景を元に現在でも電話と同じレガシーシステムとして「あって当然」という位置づけで存在しています。が、近年インターネットの普及によって新しく登場し始めたインターネットファックスがその代替手段として注目を集めており、導入自体も積極的に進められています...

インターネットファックスは、ファックスとして送信したいファイルを電子メールに添付をして送信すると、ファックスとして文書を送信することができたり、差し込み印刷機能を利用することによって、たくさんの量のFAXを一括で送信をする作業を自動的に行うことができたりするので、ファックスを送信する業務の効率を大幅に向上させてくれます。普段の業務をこなしている上では、すでにファックスを利用する機会が少なくなってき...

これまでFAXといえば、電話回線を利用してFAX機器によって紙面を読み込んだうえで送受信を行うことが当たり前でしたが、最近は、インターネット回線を経由してデータの送受信を行う「インターネットファックス」の普及が高まり、多くの方が利用するようになってきました。自宅や会社のパソコンはもちろん、携帯電話やコンビニのサービスなどを利用して送信することができますし、インターネット経由なので以前の電話回線と比...

普段スマートフォンを利用する人なら感覚的にわかるでしょうが、ネット回線の方が電話回線よりも圧倒的に早いです。通信量の制限もないものも多く、それはそれだけサーバーの空きに余裕があるという理由もあります。ネット回線に関してはサーバーをクラウド化して処理を軽くすることや、人工知能の台頭で今後はよりデータの圧縮率が高まるなどのいろいろな余地があります。しかし電話回線に関しては今後技術に投資するメリットも低...

インターネットファックスというのは従来までの電話回線ではなく、インターネット回線を使用してのファックスなので、無料で送ることが可能です。紙媒体として出力することもできますし、もちろんPDF形式でそのまま電子情報として送ることも簡単です。スマートフォンで考えるとわかりやすい通り、電話回線のときとwifi回線のときでは速さや重さがまったく違います。電話回線は動画をちょっと再生していたらすぐに通信量が制...

取引先や知り合いなどに手書きの書類や印刷物などをリアルタイムで送信する方法として、電話回線を利用したFAXが挙げられます。専用の機械が必要にはなりますが、いつでも手軽に書類のやり取りができるためビジネスの世界でも非常に重宝されています。現在はインターネットの技術向上や利用者の増加といった影響もあり、必要なものはデータ化したり写真としてメール添付することでより簡単かつ確実に相手先へ送信できるようにな...