普段スマートフォンを利用する人なら感覚的にわかるでしょうが、ネット回線の方が電話回線よりも圧倒的に早いです。通信量の制限もないものも多く、それはそれだけサーバーの空きに余裕があるという理由もあります。

 

ネット回線に関してはサーバーをクラウド化して処理を軽くすることや、人工知能の台頭で今後はよりデータの圧縮率が高まるなどのいろいろな余地があります。しかし電話回線に関しては今後技術に投資するメリットも低いでしょう。

 

インターネット化

電話自体も最近はネット回線で行われている部分が大きいので、サラリーマンなどでもネットがあまり好きでない年配の層が抜けるとよりネット化の方向に進むでしょう。他社との業務連絡などでもスカイプを利用するのも普通になってきていますし、当然インターネットファックスも使われています。

 

ネット上でやり取りしていて、相手が紙媒体でほしいときに自分の電子データを相手の紙媒体で出力するというのは非常に単純な技術です。ここだけ急に電話回線のファックスを利用するメリットはまったくなく、むしろなぜその技術が生存しているのか不明という状態です。

 

それはおそらく上述のように年配の人のためという部分も多いでしょうが、今後は確実に昔のポケベルのようになくなってはいくでしょう。インターネットファックスであれば、パソコン上のPDFファイルなどをすぐに相手の紙媒体で出力できるので便利です。

 

一回自分のパソコンから紙媒体で出力して、それを相手にファックスするというようなことをやっている場合もありますが、完全に資源と時間の無駄です。

 

いったん紙で出すことで確認できるというような場合もあるのでしょうが、それが必要な場合は稀ですし、そのときはそれをすればよいというだけです。

 

日本ではミスが許されないということも関係はしているのですが、明らかに効率の悪い時間のシステムであっても、確認のため経路だというよくわからない言い訳をもとに改善されないというケースが多いです。帳票をいちいちいったん紙に出して確認するなどの作業も本来は手間なので、ツールがしっかりとしていれば謎のずれ方をしたりすることもないのです。

 

特に官公庁や金融機関などでは意外と物凄く古いシステムがそのまま使われていたりします。

 

ここに帳票のシステムが連動するなどの場合は最悪で、古いシステムを使っているせいで紙媒体で出力したら角度が少しずれるなどの現代ではあまり考えられない微調整を人力でやっていたりします。

 

パソコンとの連携

 

 

中小企業などは臨機応変にシステムの入れ替えもやりやすいので、便利なものを取り入れて業務を効率化するというのは非常に重要でしょう。結局のところ、作業の仕組みの効率が悪いと、単純に一回一回の作業にその効率分の時間が伸びるというのみならず、モチベーションの低下や集中力が切れて余計に時間が掛かる可能性もあるでしょう。

 

同じくらいの成果物を作成するのに作業工程が長くなると人間なので休憩も必要になりますし、ミスをしたりする確率も長い分高まります。

 

また、効率が悪いという意識が働くと余計にやる気がなくなることも当然人間のやることなのであり得ます。

 

なぜか工程を計算するのに、単純に時間だけで出す場合も多いのですが、どう考えても効率が悪い仕組みを設定していると、物理的にかかる時間よりももっとかかるようになるという話です。全部機械でやっているのであれば、物理的な効率計算だけですが、人間の脳をある程度考慮して計算に組み込む必要があります。

 

回線という話でも上述のように効率化に大きく影響するので、なるべく早く安定した、パソコンとの連動が密でスムーズなものを使っていくのがべストでしょう。ネット上でさっと紙媒体を人に送れるだけでもかなり違うはずです。

 

いったん紙に出して送るくらいたまにしか送らないからまあいいやということが重なると、効率化の意識がなくなります。現代社会は便利なものが数多く登場し、企業にしても個人にしても便利なものをどんどん取り入れていく方が当然有利になります。

 

なぜなら同じ時間で効率よく収益化できるからです。これはもちろんミーハーになんでもかんでも入れるというのではなく、適正な情報をネット上で無料でも良いので入手し、便利なものを厳選してツールとして活用するというのが重要ということです。

 

そのためには効率化できるところを探す意識というのが必要でしょう。効率化の意識と、情報を調べることと、実際に取り入れることなので、そんなにやることが多いわけでもないです。

 

たまに新しいツールをなぜか否定したりする人もいるのですが、これは機会損失の量が物凄いです。

 

上述のことを逆に言えば、取り入れなかったものはなぜ取り入れないのかを説明できるということも重要でしょう。

 

取り入れるものを探すということは、いろいろ見て取り入れないものを選択することでもあるので、これはなぜ不要か、これはなぜ必要かということです。

関連ページ

インターネットファックスを利用したコスト削減
企業であれば未だに欠かせない通信手段としてファックスがありますが、近年登場してきたインターネットファックスというサービスでファックス通信をインターネット経由で行うことができます。インターネットファックスを利用したコスト削減について紹介しています
インターネットファックスのシステムの差し込み印刷機能
企業であれば未だに欠かせない通信手段としてファックスがありますが、近年登場してきたインターネットファックスというサービスでファックス通信をインターネット経由で行うことができます。インターネットファックスのシステムの差し込み印刷機能について紹介しています
インターネットファックスのメリットと使い方
企業であれば未だに欠かせない通信手段としてファックスがありますが、近年登場してきたインターネットファックスというサービスでファックス通信をインターネット経由で行うことができます。インターネットファックスのメリットと使い方について紹介しています
インターネットファックスはクラウドでも使用可能
企業であれば未だに欠かせない通信手段としてファックスがありますが、近年登場してきたインターネットファックスというサービスでファックス通信をインターネット経由で行うことができます。インターネットファックスはクラウドでも使用可能について紹介しています
電話回線が無い場合におすすめのインターネットファックス
企業であれば未だに欠かせない通信手段としてファックスがありますが、近年登場してきたインターネットファックスというサービスでファックス通信をインターネット経由で行うことができます。電話回線が無い場合におすすめのインターネットファックスについて紹介しています