インターネットファックスは、比較するべきポイントを前もってしっかりと決定しておいて、自分の会社に一番適しているシステムを選ぶ必要があります。

 

顧客情報などたくさんの個人情報を取り扱っている企業に重宝されているインターネットファックスは、セキュリティの側面を重要視しているシステムになります。

 
個人情報保護法が制定されてから、顧客情報が流出してしまうことは、その企業にとって経営の継続を左右されるような大きな損失を被る事態になり兼ねなくなっているのが実情です。
そのような危険性を最低限に抑制できるシステムこそ、セキュリティの側面を重要視しているシステムということができます。
 

セキュリティを重視

セキュリティを重視する機能として、代表的のものとして挙げられるのが、誤った送信を防止する機能です。

 

送信する人とは別に承認者をおくことによってFAX番号に間違いがないかをチェックすることができるため、誤ったFAX送信を、その段階で未然に防止することが可能になります。

 

不正な利用を防止する機能も、を重視する機能として挙げることができます。
送信する人の利用する権限を一定の限度に抑えるように設定することが可能なため、不正に利用することを防ぐことができます。

 

また、セキュリティを高めるためにFAXを送信した履歴を管理する機能も搭載されているシステムもあります。

 

専用の画面にアクセスすることによって、FAXを送信する操作だけでなく、全ての操作についての履歴や送信した人をチェックし、管理することが可能になります。

 

セキュリティを重視するシステムかどうかを比較して選ぶことによって誤った送信を防いで、履歴を管理する機能が搭載されているシステムならば、重要な情報をスムーズに管理することができるようになります。

 

そして、卸売業や製造業は、帳票を管理することが必要不可欠な業務になります。
普段から忙殺される受注と発注の業務についても効率を向上させることができるシステムを選んでいくことも比較するポイントの一つとなります。

 

一本化できる

 

 

幾つかある作業のプロセスを、システムによって一本化させることができるようになります。
インターネットファックスの機能として代表的なものとして挙げられるのは、高い配信能力になります。
大量にまとめてFAXを送信することができるようになるため、繁忙期であっても安定した業務を遂行することができます。

 

データファイルやイメージファイルを作成して、それらのファイルをシステムに送信する操作だけで帳票をFAX送信できる機能が搭載されているシステムもあります。
帳票を作成する作業からFAXを送信するまでの業務フローの効率を向上させることが可能になります。

 

配信結果のレポートを電子メールで自動送信してもらうことができる機能が搭載されているシステムもあります。

 

システムが提供するWebサイトのアクセスして、配信結果や配信状況をチェックすることも可能になります。
 
そして、全てシステムを提供する業者が管理を一括して行ってくれる場合は、人件費や初期導入費用も発生しないことになります。

 

特定の分野が行う業務について特化しているシステムも存在します。
コストを削減するのと、業務の効率を向上させるのを一緒に実現できるため、自分の企業の業務内容に合っているシステムが見つかれば、積極的に導入すると様々な効果を得られることを期待できます。

 

便利さを追求してシステムを選ぶときに適しているのがクラウド型のシステムになります。
直接パソコンからFAXをメールに添付して送信することが可能だったり、外出していてもスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末やから送信が気軽にできるため、とても便利に活用することができるようになります。

 

オフィスでFAXが渋滞することや、FAXが届いているかどうかをチェックする為にわざわざオフィスに出向く必要もなくなるため、作業の効率を向上させたい企業に適しています。
 
クラウド型のシステムの場合はセキュリティという側面では、多少懸念がありますが、スマートフォンやタブレット端末から送信することができるため、送信するときに文書をオフィスにいる人に見られることがないことについては、セキュリティ上のリスクを軽減できることになります。

 

システムを選ぶときにはコストが削減できるかどうかという基準で考える方法もあります。
一般的には、システムにかかる費用は月々に定額の料金を請求されることが多いのですが、経営規模が小さば会社の場合は、利用したFAXの枚数ごとに課金される料金設定の方が経済的な負担が軽くなるケースがあります。
 
例えば、小さい経営規模の卸売業や製造業は、業務の効率を向上させる機能を搭載したシステムを、利用したFAXの枚数ごとに課金される料金設定で利用すると、業務の効率化とコスト削減が両方実現させることができるようになります。

 

このような点を注意しながら、自分の企業に一番適しているシステムを選ぶのが良い方法です。

関連ページ

企業向けのインターネットファックスサービス
企業であれば未だに欠かせない通信手段としてファックスがありますが、近年登場してきたインターネットファックスというサービスでファックス通信をインターネット経由で行うことができます。企業向けのインターネットファックスサービスについて紹介しています
インターネットファックスの帳票PDF化機能など様々な機能
企業であれば未だに欠かせない通信手段としてファックスがありますが、近年登場してきたインターネットファックスというサービスでファックス通信をインターネット経由で行うことができます。インターネットファックスの帳票PDF化機能など様々な機能について紹介しています
インターネットファックスの選定ポイントをピックアップ
企業であれば未だに欠かせない通信手段としてファックスがありますが、近年登場してきたインターネットファックスというサービスでファックス通信をインターネット経由で行うことができます。インターネットファックスの選定ポイントをピックアップについて紹介しています
インターネットファックスのセキュリティは安全か
企業であれば未だに欠かせない通信手段としてファックスがありますが、近年登場してきたインターネットファックスというサービスでファックス通信をインターネット経由で行うことができます。インターネットファックスのセキュリティは安全について紹介しています
インターネットファックスは資料請求の際に便利
企業であれば未だに欠かせない通信手段としてファックスがありますが、近年登場してきたインターネットファックスというサービスでファックス通信をインターネット経由で行うことができます。インターネットファックスは資料請求の際に便利について紹介しています