企業にしても個人にしても業務で使用するものには必ずセキュリティ面の確保が必須です。プライベートなことでももちろん安全性は考えるべきですし、たとえばクラウドサービス上にデータを保存するにもその仕組みがどうなっているのかということを少し調べるというのは重要です。

 

よくわからないままに保存しても保存はもちろんできるのですが、たまに自分の媒体に保存しているのかサーバー上に保存しているのかもよくわからないという人もいます。

 

セキュリティについて

そもそもサーバーの概念がないとなると、インターネット上の情報がなぜ見れているのかもわからないということになります。

 

これは広告収入があるからサイトを運営するひとがいるといったことも知っていた方が適切な判断をしやすいのですが、その前にそもそもインターネットってどうなっているのかという話です。

 

よくわからないままに情報漏洩が怖いということだけを言っていてもあまり意味がなくて、ネットは危険だから辞めろというよくわからないことを言う前に仕組みを調べた方が良いということです。

 

だいたいの場合はよくわからないし面倒だからやらないということになるのですが、そこに対して思考停止するのなら、人が何かをしているのを否定するのはおかしいですし、ネットが危険ということをよくわからないままに言っているのは無意味だという話です。
 
インターネットは世界中に物理的に存在するサーバー同士をつなぎ合わせることによってネットワークを形成しています。そして、検索者がなんらかの検索ワードを検索すると、どこかのサーバーにアクセスするという流れになります。

 

アクセスした端末の物理アドレスを特定し、ウイルスを送るということはそれほどないでしょう。たまにウイルス入りのファイルをダウンロードするように促すサイトなどはあります。しかし、アクセスした先から何かを一方的に送るということはできません。自分でダウンロードしなければ良いだけの話なのです。

 

また企業でもインターネットメールやインターネットファックスのサービスを業者から購入する場合があります。本来ならジーメールなどでも使えるはずなのに、なぜこのように業者から購入するのかというと、まさにセキュリティの観点です。

 

グーグルのサーバーにメールのデータなどを置くというのはある程度危険で、パスワードなどが流出すればどこからでもアクセスできるのです。グーグルのサービスはサーバー側から端末の認証を行うことはないので、パスワードがあればまったく関係ない端末からその情報を見れるということです。

 

アップルのクラウドサービスなども同じで、端末の認証はないので、端末に関わらずパスワードなどが合っていれば誰でも人のアカウントでアクセスできます。

 

データ流出などの危険は?

 

 

テレビのニュースなどでも流出していることが報道されていたりしていますが、仕組みをわかっていればパスワードを推測しにくいものにするなどの対策をするので簡単には流出しないでしょう。

 

しかし、なんでもかんでもパスワードを複雑にするのが大変ということであれば、自身の端末内で完結することと、ネットワーク上に放り出す情報というのを必ず区別する必要があります。

 

これらに関してはネット上でも無料で学習できるので、見ておいて損はないはずです。難しい話でもないですし、クラウドの概念などはざっとみれば数分でなんとなくはわかるはずです。

 

メールサービスなどを業者に独自に依頼するという話でしたが、これは上述したように端末認証などがあったり、それがなくても個別の業者のサーバーの一部の領域を借りているので、誰もかれもがそもそもその業者のサーバーにアクセスしてこようとはしません。

 

グーグルなどはそういった意味では狙っていう人がいたりするということがあります。もちろん端末認証がない状態で、さらにそのクラウドサービスを提供している会社に不正アクセスすることをみんなが考えているというのであれば同じく危険なのですが、現実的にはあまりないでしょう。

 

またローカルネットワークに設定し、その社内のネットワークでしか入れないという設定にすることも可能です。このようなネットワークの話は突き詰めると難しいかもしれませんが、基本的な概要はネットで調べれば案外わかります。

 

なので、今後もインターネットは利用するものなので、知識があった方がどう考えても良いです。なんとなく使えれば別に良いというのも選択肢の一つですが、少々の危険もありますし、便利なツールなので知っていて活かせる部分があればよりお得でしょうということです。

 

 

なぜか未だにネットはだめだということを言う人もいますが、何がどうだめなのかというのがはっきりしなかったりします。
 
情報に振り回されるというのはたしかにあるかもしれませんが、それは使い方を改良していくと良い話ですし、便利なものを使用していかないというのは損と言っても過言ではないです。

関連ページ

インターネットファックスの比較ポイント
企業であれば未だに欠かせない通信手段としてファックスがありますが、近年登場してきたインターネットファックスというサービスでファックス通信をインターネット経由で行うことができます。インターネットファックスの比較ポイントについて紹介しています
企業向けのインターネットファックスサービス
企業であれば未だに欠かせない通信手段としてファックスがありますが、近年登場してきたインターネットファックスというサービスでファックス通信をインターネット経由で行うことができます。企業向けのインターネットファックスサービスについて紹介しています
インターネットファックスの帳票PDF化機能など様々な機能
企業であれば未だに欠かせない通信手段としてファックスがありますが、近年登場してきたインターネットファックスというサービスでファックス通信をインターネット経由で行うことができます。インターネットファックスの帳票PDF化機能など様々な機能について紹介しています
インターネットファックスの選定ポイントをピックアップ
企業であれば未だに欠かせない通信手段としてファックスがありますが、近年登場してきたインターネットファックスというサービスでファックス通信をインターネット経由で行うことができます。インターネットファックスの選定ポイントをピックアップについて紹介しています
インターネットファックスは資料請求の際に便利
企業であれば未だに欠かせない通信手段としてファックスがありますが、近年登場してきたインターネットファックスというサービスでファックス通信をインターネット経由で行うことができます。インターネットファックスは資料請求の際に便利について紹介しています